Life Story - 日常を豊かに変えるLife Space UXのある生活 - by Sony and Living Motif 15.09.24

Life Story - 日常を豊かに変えるLife Space UXのある生活 - by Sony and Living Motif

空間そのものを活用して、新しい体験を創出するソニーのコンセプト「Life Space UX」と、ライフスタイル提案に挑戦しつづけるリビング・モティーフがコラボレーション。テーマは「Life Story」。
日常を豊かに変える Life Space UX のある生活を、1日のストーリーの中で映像や音楽で紡いでいきます。イマジネーション次第で、生活空間をどんな世界にも変えられる「Life Space UX」の可能性を、4K超短焦点プロジェクターとLED電球スピーカーに加え、現在開発中のポータブル超短焦点プロジェクターやシンフォニックライトスピーカーなどを通じて体験していただけます。

また期間中、さまざまなゲストや作品を、Life Space UXの世界で楽しんでいただけるイベントも予定しています。是非、ご参加ください。

期間:2015年10月2日(金) 〜 11月3日(火)
場所:リビング・モティーフ1F(アクセスはこちら)

主催:ソニー株式会社
共催:リビング・モティーフ

  • 開催イベント

    詳細は随時、Life Space UXのサイトおよびFacebook、本ページにてお知らせいたします。(尚、イベントは都合により日時や内容、登壇者などが変更になる可能性があります。あらかじめご了承ください)
    定員:各回10 - 30名予定(先着または抽選)

    Life Space UX http://www.sony.co.jp/Products/products-for-life-space/news
    Facebook https://www.facebook.com/lifespaceux

  • 「死にゆく星の旋律」 10月8日(木)19:30〜22:00
    「死にゆく星の旋律」 10月8日(木)19:30〜22:00

    「死にゆく星」から届いた電波データをオルゴールの音に置き換えた「ALMA MUSIC BOX」。プロジェクトメンバーが制作秘話や経緯を語ります。4K 超短焦点プロジェクターによるアルマ望遠鏡やプロジェクト動画を流しながら、 シンフォニックライトスピーカーを使用しサウンドインスタレーションを行ないます。儚くも散りゆく死にゆく星の声に耳を傾けます。
    ©ALMA(ESO/NAOJ/NRAO)

    ※定員に達したため、申込受付は終了しました。多数のお申し込みをいただき、誠にありがとうございました。

  • 「シンフォニックナイト 一曲だけのストーリー」 10月15日(木)19:30~22:00
    「シンフォニックナイト 一曲だけのストーリー」 10月15日(木)19:30~22:00

    あなたの心に残る一曲はなんですか?誰しも、生活を彩り支えてくれる一曲があり、そこに込められたストーリーがある。デザインスタジオ takramから、著書「ストーリー・ウィーヴィング」で知られる渡邉康太郎氏が聞き手役として参加。ゲストの「一曲」を囲んでワークショップを行ないます。

    ※定員に達したため、申込受付は終了しました。多数のお申し込みをいただき、誠にありがとうございました。

  • 「マンガナイト:マンガの新たな楽しみ方の探求」 10月20日(火)19:30~22:00
    「マンガナイト:マンガの新たな楽しみ方の探求」 10月20日(火)19:30~22:00

    新しいマンガとの出会いをコンセプトに、マンガを介してコミュニケーションを生み出すユニット「マンガナイト」。ゲスト作家とマンガナイト主催者山内康裕氏が考える新たなマンガの楽しみ方をトークイベント形式で話しながらも、参加者と共に探求していきます。

    ※定員に達したため、申込受付は終了しました。多数のお申し込みをいただき、誠にありがとうございました。

  • 「『A Film About Coffee』 Life space UX で楽しむ、映画とコーヒーのある生活」 10月22日(木)19:30~22:00
    「『A Film About Coffee』 Life space UX で楽しむ、映画とコーヒーのある生活」 10月22日(木)19:30~22:00

    今年12 月、新宿シネマカリテを皮切りに全国公開される映画「A Film About Coffee」。監督は、サンフランシスコ在住の CMクリエイター、ブランドン・ローパー氏。映像を楽しみながら、プレミアムなトークイベントを開催。下北沢「本屋 B&B」の仕掛け人であり、この映画の配給も手がけるメジロフィルムズの内沼晋太郎氏がモデレーターとなり、この映画の魅力と、Life space UX で楽しむ映画とコーヒーのある生活について、ゲストや参加者とともに語り合います。
    ※映像は映画の冒頭のみ上映予定です。全編の上映はございません。
    映画『A Film About Coffee』より ©2014 Avocados and Coconuts.


    ※定員に達したため、申込受付は終了しました。多数のお申し込みをいただき、誠にありがとうございました。

  • 「茶道 meets Life Space UX」 10月29日(木)19:30~22:00
    「茶道 meets Life Space UX」 10月29日(木)19:30~22:00

    「茶道」と聞くと、何か敷居が高くとっつきにくいものといったイメージがあります。勿論、道を極めていくことは何事も容易ではないが、元々の茶の湯、利休さんがいた時代は創造的でエッジの効いたとてもアバンギャルドなもの。茶人・裏千家茶道准教授 松村宗亮が提案する「茶の湯の楽しみ方」の空間をLife Space UXのプロダクトを使用し表現します。
    ©Matsumura Ryotaro

    ※定員に達したため、申込受付は終了しました。多数のお申し込みをいただき、誠にありがとうございました。

  • 関連イベントとして10月17日(土)にソニー株式会社主催で開催される「LED電球スピーカーアイデアソン」の最優秀作品を本展期間中に展示予定です。

  • 「LED電球スピーカーアイデアソン」 10月17日(土)
    「LED電球スピーカーアイデアソン」 10月17日(土)

    いつもの空間をそのままに、音と光が溶け込むソニーのLED電球スピーカーを使い、居住空間における新たな体験を創出するアイデアソンを10月17日 (土)にFabCafe Tokyoで開催。参加者は、日本大学芸術学部デザイン学科 准教授 細谷誠氏によるファシリテーションで新たな体験をデザイン。審査員に、AXISアートディレクターであり多摩美術大学教授 宮崎光弘氏ら3名の審査員を迎え、様々な観点から審査。最優秀作品は、Life Story by Sony and Living Motif 展で展示予定。

    ※申込受付は終了しました。