Sゝゝ[エス]茶道具展 ー茶の流儀 茶方會ー 6月8日(金)〜7月11日(水) 18.05.25

Sゝゝ[エス]茶道具展 ー茶の流儀 茶方會ー 6月8日(金)〜7月11日(水)

日本が誇る伝統技術をもつ職人の方々とともに、生活道具の創造に取り組んでいるSゝゝ[エス]。
そして、茶の発展に貢献すべく、現代における茶の様式を創造し、継承している「茶方會(さぼえ)」。
Sゝゝ[エス]は、茶方會の新たな茶道具の開発にも携わっています。

本展では、Sゝゝ[エス]の茶器や菓子器をはじめ、季節にちなんだ限定の茶葉などを茶方會の流儀に則ってご紹介いたします。また、今秋発売となる茶方會の茶道具を初お披露目し、先行予約を承ります。

期間:2018年6月8日(金)〜 7月11日(水)
場所:リビング・モティーフ 1F

  • 茶方會の茶を愉しむ会

    Sゝゝ[エス]の茶道具を使って玉露と和菓子を味わう、茶方會ならではの愉しみ方をご紹介いたします。
    日 時 : 6月30日(土) 1回目 11:30〜12:30(満席) / 2回目 14:00〜15:00(満席)
    定 員 : 各回 6名様
    会 費 : ¥2,500
    申込方法 : お名前/電話番号/希望人数をご記入の上、LIVING MOTIFまでメールにてお申し込みください。 E-mail lm-info@axisinc.co.jp
    ※定員に達したため申込受付は終了しました。お申し込みをいただき、誠にありがとうございました。

  • 宝瓶 ¥8,640
  • 細長湯呑み ¥1,944

    玉露を淹れるための機能と美しさを追求した磁器の茶器「宝瓶」、急須の産地として名高い常滑で製作した「一文字急須」や「平急須」、茶の香りがより際立つよう細長い形状に仕上げた「細長湯呑み」などの茶器をはじめ、菓子皿や菓子切りのほか、季節にちなんだ和菓子や茶葉など、茶を愉しむひと時を彩る商品を多数取り揃えました。

  • 煎[先行予約商品] ¥10,260

    本展にて初お披露目となる茶方會の茶道具は、硝子の冷茶器5種。ひとつの茶葉から製法の違いにより生み出される様々な味わいや色合いをお愉しみいただけるよう、玉露、煎茶、番茶、ブレンド茶などの用途に応じてご利用いただけます。
    煎茶用の冷茶器「煎(せん)」には、底に茶溜まりのくぼみをつけ、繊細な香りを閉じ込めるための木蓋をつけました。硝子の冷茶器5種は今秋発売予定のため、先行予約を承ります。

  • Sゝゝ[エス]

    SIMPLICITYのプロダクトブランドとして、2003年に設立。日本が誇る伝統技術をもつ職人の方々とともに、現代における「生活道具の創造」に取り組んでいます。過去から現在、そして現在から未来へと、日本の伝統文化を繋ぐべく、世界へ向けた上質で豊かな暮らしを提案していきます。
    www.sss-s.jp

  • 茶方會

    茶を通して世界とつながり、茶の発展に貢献していくことを目的に、一般社団法人として2016年に設立。「術( すべ)」「 間(かん)」「味(あじ)」の調和が織りなす茶の様式を創造し、茶方會の流儀として継承しています。原 点は2003年に開店した「HIGASHIYA」にあり、現在、この流儀は「八雲茶寮」、「HIGASHIYA GINZA」、そして「櫻井焙茶研究所」、「万(よろず)」へと受け継がれています。
    www.saboe.jp

  • SIMPLICITY

    1998年設立。「現代における日本の文化創造」をコンセプトに、和食料理店「八雲茶寮」「HIGASHI-YAMA Tokyo」、和菓子店「HIGASHIYA」、プロダクトブランド「Sゝゝ[エス]」などを展開。自社ブランドのみなら ず、建築、インテリア、プロダクト、グラフィックなど多岐にわたるプロジェクトにおいて、デザインやディレクションを行う。
    www.simplicity.co.jp