かみの重力展 PAPER ATTRACTION 10月19日(水)〜11月6日(日)
16.10.06

かみの重力展 PAPER ATTRACTION 10月19日(水)〜11月6日(日)

その存在を意識することがないほど身近にある紙。情報がデジタル化して、パソコンやスマフォがあたり前になった時代だからこそ、手触りや匂いを感じる五感を刺激する紙の力が見直されています。
そんな時代に、紙の力を活かして、紙を加工することで、紙の楽しみ方を伝えてきた「かみの工作所」が、今回、あらためて注目したのは、「紙の重さ」でした。あまりにペラペラなので、紙に重さがあることを忘れがちです。

紙業界では紙を斤量(きんりょう、重さ)で表すことが常識なのですが、世間では常識ではないようです。紙をたくさん重ねた時には想像以上に重さを感じます。紙の重量。紙の重層。紙の重力。紙の重心。紙の重点。紙の重圧。紙の重大。紙の重要。紙の重責。紙の重役。「紙の重さ」を様々な角度から捉えるとどんな紙製品が生まれるのでしょうか。

これまで「かみの工作所」は、工場の技術とデザイナーの発想を重ね合わせて、平面の紙を立体化するおもしろさを提案してきました。10周年の節目に「紙の重さ」を感じながら、10人のデザイナーがあらたな紙の工作に取り組みました。紙への想いと重いを重ねて、丁重に慎重に紙を加工し印刷することで生まれる紙製品。その「引力」を体感してください。

かみの重力展 PAPER ATTRACTION 10月19日(水)〜11月6日(日)リビング・モティーフ1F

  • トークイベント「紙の重さとデザイン」

    日時:10月20日(木)
    開場:18:30
    開演:19:00(終了予定20:30)
    場所:シンポジア(アクシスビル地下1階)
    定員:50名(先着)
    参加費:無料
    申込み方法:メールにてお申込みください。受付後、ご確認メールをお送りします。当日受付にて返信メールをご提示ください。
    ※定員に達したため申込受付は終了しました。お申し込みをいただき、誠にありがとうございました。

    出演:寺田尚樹(建築家、デザイナー)、鈴野浩一(建築家)、三星安澄(グラフィックデザイナー)
    進行:萩原 修(デザインディレクター)



  • 三星安澄「ポストリ」
  • 寺田尚樹「PLATONIC SOLID」
  • 出展者
    大植亜希子(プロダクト・ジュエリーデザイナー)
    佐々木 信(グラフィックデザイナー)
    スイッチデザイン(プロダクトデザイナー)
    田村奈穗(デザイナー)
    寺田尚樹(建築家、デザイナー)
    野老朝雄(アーティスト)
    トラフ建築設計事務所(建築家)
    原田祐馬(アートディレクター/デザイナー)
    三澤 遥(デザイナー)
    三星安澄(グラフィックデザイナー)

    主催:かみの工作所
    マネージメント:福永紙工株式会社
    共催:リビング・モティーフ
    企画:萩原 修
    ディレクション:スイッチデザイン
    会場構成:ミリメーター
    グラフィックデザイン:UMA/desgin farm