日本の道具 ごはん上手、うつわ上手。9月15日(土)〜10月15日(月) 18.09.04

日本の道具 ごはん上手、うつわ上手。9月15日(土)〜10月15日(月)

作り手と売り手をつなぐ「ひとり問屋」として日本中を巡り、多くの作り手たちと語りながら日本の道具を見つめてきた日野明子さん。今年は「ごはん」をおいしくいただくためのうつわと道具をご紹介いただきます。

秋に実るお米は日本人にとって格別です。炊くことから始まり、さまざまな調理方法や組み合わせるおかずまで、無限の楽しさとおいしさがあります。そしてなにより、うつわ選びがごはんをよりおいしくしてくれます。

本展示では「ごはん上手、うつわ上手」と題して、お茶碗をはじめ丼ものにぴったりのうつわ、しゃもじやスパイスミルなどキッチンツールもそろいます。おいしい食卓に欠かせないうつわと道具をぜひ探しにいらしてください。

開催期間:9月15日(土)— 10月15日(月)
場所:リビング・モティーフ1F

  • トークイベント「ごはんの炊き方のうそ、ほんと。」

    日野明子×ごはん同盟 しらいのりこ&シライ ジュンイチ
    日時:10月4日(木)19時半〜21時
    予約制:定員30名 参加費:3,000円(米つぶ柄の手ぬぐい付)

    「おかわりは世界を救う」という理念のもと、ごはんをおいしくいただくための方法を日夜研究し生み出しているごはん同盟さんと、日本の作り手と道具に精通した日野明子さんに、ごはんをおいしく炊く方法についてお話ししていただきます。ごはん同盟さんによる新米ごはんとおかずをつまみながら、楽しい秋の夜をお過ごしください。

    *トークイベントに参加希望の方は、お名前/ご職業/参加人数をご記入の上、メールにてお申し込みください。 lm-info@axisinc.co.jp

  • <トップ画像>

    茶碗(手前から)/野村亜矢・一陽窯・大沼 道行
    オーバル皿/熊本 象
    土鍋/野村亜矢

  • しゃもじ/工房 雲、竹かご/青竹工房 桐山
  • 丸皿/SHIMOO DESIGN
  • 出展者

    青竹工房 桐山/竹籠
    一陽窯/スパイスミル、すり鉢、茶碗
    大沼 道行/茶碗
    甲斐のぶお工房/竹カトラリー、サラダサーバー
    熊本 象/オーバル皿
    KENLAND/リネンウォッシュクロス
    工房 雲/しゃもじ
    conte/ボウル、オイルポット
    SHIMOO DESIGN/木皿
    砂田政美/丸皿、茶碗
    SŌK ERICA SUZUKI CERAMICS/丸皿
    戸田屋商店/てぬぐい
    野村亜矢/土鍋、茶碗
    平岡クラフト工房/木製カトラリー
    水垣千悦/鉢
    永木 卓/グラス、キャニスター、ボウル
    山本忠正/土鍋
    和田助製作所/ステンレストレー、トング、ポット